お問合わせはコチラ
外皮性能計算プログラム/室温シミュレーター/PASSIVE SIMULATOR/暖冷房能力設定/光熱費計算/結露判定/熱容量計算/エネルギー消費量分析
トップページ > イベント・講習会
【終了イベント】2015年2月26日 長野県環境エネルギー性能検討制度とH25年省エネ基準両方丸わかりセミナー

長野県でH27年4月1日から検討が義務化される『環境エネルギー性能検討制度』、 同じくH27年4月1日から完全移行、2020年には義務化となる『省エネルギー基準』について、 県ご担当者、新建新聞社三浦祐成氏、暮らしエネルギー研究所野池政宏の3氏が その概要と、対応に必要となるスキル、それに必要になるプログラムツールについて 解説します。

『長野県環境エネルギー性能検討制度』と『H25年省エネルギー基準』の両方について理解するまたとない機会です!
長野県の住宅建築実務者の皆様はふるってご参加ください。

13:15 開場
13:30 長野県が取り組む省エネ住宅施策
講師:長野県建設部建築住宅課 ご担当者様
14:45 これからの省エネ住宅と長野県に期待するもの
講師:新建新聞社 三浦祐成氏
16:00 平成25年省エネ基準で必要になる外皮計算
講師:暮らしエネルギー研究所(住まいと環境社) 野池政宏
17:00 閉会
・開催日時 2015年2月26日[火] 13:30 ~
・場所 長野市生涯学習センター TOiGOトイーゴ [地図]
・参加費 税込 2000円/人
・定員 100名(先着順 定員になり次第受付を締め切らせて頂きます)
①下記WEB フォームもしくは右のチラシ画像をクリックして表示されるPDFチラシの
 裏面にあるお申込み欄にご記入の上、事務局へお申込み下さい。
 折り返しメールにて参加費の振込先が届きますのでお振込をお願いします。
②入金確認後に「受付票」をメール送信させて頂きます。
【新しい省エネ基準とパッシブデザインの為の最適ツールとは?】画面
ご参加お申し込みはこちら
【終了イベント】 2015年1月27日 新しい省エネ基準とパッシブデザインの為の最適ツールとは?
-主な温熱シミュレーションツールの解説とEnergy ZOOで可能になる事- セミナー・説明会

2020 年に義務化を迎える新しい省エネ基準に対応し、さらにパッシブデザインの正しいスキルを身につける為には、使いやすく、欲しい結果が得られるシミュレーションプログラムが必須です。

今回は現在世の中にある主なシミュレーションツールの特徴を述べながら、制作者である野池政宏よりEnergy ZOOについての詳しい解説を行います。

◆今回のイベントでのトピックス◆
・Thermal-C が長期優良化リフォーム推進事業の申請に対応します!
・外皮性能計算プログラムThermal-C のみ利用できるプランが登場します!

13:15 開場
13:30 主な温熱シミュレーションの特徴と比較
新しい省エネ基準とパッシブデザイン対応の為にどんなスキル・計算が求められるか?またそれに対応するシミュレーションツールにはどんなものがあるか、徹底比較!
15:00 Energy ZOO で何ができるか?
野池自ら各プログラムのデモンストレーションを通してその活用法を解説!
17:00 閉会
・開催日時 2015年1月27日[火] 13:30 ~
・場所 新大阪丸ビル別館 1-1 号室 [地図]
会場TEL 06-6325-1302
・参加費 無料
・定員 90名
ページトップへ